2017年6月8日木曜日

5月のエネルギーヒーリング体験会(東京)のご報告





みなさん、こんにちは。理事の板垣智子です。
東京近郊ではクチナシの花咲いています。
気候の変化が年々激しくなっていますが、
それでも木々や花々は命の動きを
進めるのだな〜と思います。






今回は参加者がお一人でしたので、
事前にご連絡さしあげて、
個人セッション体験会となりました。


BBSHの卒業生がお一人、オブザーバーで
参加してくださり、
場をホールドしてくださいました。


参加者の方が、帰るときには
心からの笑顔だったのが嬉しかったです。


============

「自分を大切にする」

============

今回の体験会で出てきたテーマです。

体験会はそのときその場にいた
人々のエネルギーが波ととなり、
ダイナミックに場が動いていきます。

そのときその場のテーマが、自然と合致します。

仕事や家族のことで、
一生懸命なときは自分の身体は二の次になりがちです。

疲れたことに気がついたら、少し休養してください。
そして自分をいたわった自分を、褒めてあげてください。




身体と共に大事なのが自分のこころ。


最近の脳科学でも、
人間は自分の感情に気がつくには
時間がかかることがわかってきたそうです。


その時は怒っていても実は悲しかったり、
心細かったりってありますよね。

本当 は自分はどんな気持ちだったのか?
まず、振り返って自分の気持ちに
気がついてあげましょう。


そして今の自分からその時の自分に
「あの時は悲しかったんだね。」と、
話かけてあげてください。

そしてその時、共に居た人、
 家族や共に暮らしている人に、
自分の気持ちを伝えてください、

「あの時、私は怒ったけれど、本当は悲しかったの。」

などと。

相手の反応は期待せず、
ただ素直に自分の気持ちを伝えてみてください。


一番大事な人になかなか素直に
自分の気持ちを伝える機会が、
実生活のなかでは少ないです。

自分から自分の気持ちを相手に伝える、
そしてこれからどうしたいと思っているのか
自分の意思も素直に伝える。

素直に伝える、
これも「自分を大切にする」キーワードです。


また、相手から素直に相手の気持ちを言われたら、
素直に聞ける空(くう)の身体でありたいな〜
と私は思います。


次回の体験会では、
どのような場が立ち上がるのか、楽しみです。


*次回7月5日(水)13:2016:00 人形町区民館4号室






文責・BHS東京体験会担当理事 板垣智子


0 件のコメント:

コメントを投稿