2018年7月31日火曜日

トラウマヒーリングワークショップ最終日




みなさん、こんにちは!
BHSP日本協会の中村久美恵です。

7月に2回あったのですが、Googleのメンバーシップリワードに当選しました!という詐欺サイトが急に!!画面に表示されました。(*´Д`)そんなサイト知らないし、見たこともないアドレスです。

ちょっと調べてみると、こちらの方が詳しく書いてくれていましたので、ご参考までに添付します。
https://yosk8.com/google-sagi-tousen-memberships-cyui/

皆さんも気を付けてくださいね。
良く見ると、Googleのロゴが違いますからね!(;'∀')/


******************

ではでは、本題です、チヨミ先生のトラウマヒーリングワークショップ。
いよいよ最終日。1日1日は濃いのですが、いつの間にか3日目~!(´゚д゚`)

3日目もボディワークから始まりました。
これ、いいですね!朝から身体を動かすことで、体液の流れは良くなるし、目は覚めるし、ストレッチにもなるし、言うことなしです。

今朝もトントン、鎖骨です。

深呼吸しながら、のびのび~~


本日は3人一組になって、聴き手・話し手・中立になって両者を目撃する、の立場を経験します。「○○について、シェアしましょう」というお題が出ています。



そして、トラウマに特化した脳のヒーリング技術を実践!これはBBSHで教えていたものではなかったので、卒業生の参加者さんも真剣です。



クライアント役になると、脳の感覚がどう変化していくのか、それによって自分の気持ちはビフォア・アフターでどう変化したのか、体験できます。これは自分が経験してみるしかないんですよね!

皆さん、初めてとは思えないヒーリングタイムでした。

さて、皆さん、無事に終了して修了証も受け取りました。全員、無事に受け取れてよかった、よかった☆

ここからは、サポートチーム以外のスタッフが手作りお菓子を持参で、交流会です(*´▽`*)

写真提供:小出安芸子さん


通訳さんのお一人が誕生日だったこと、小麦粉+砂糖アレルギーの方がいらしたことから、スタッフ菅原恵子がアレルギー対応の焼き菓子を創ってきてくれました。スタッフ板垣がわざわざ買いに行ってくれた手焼きせんべいも懐かしい味でおいしかったですよ。(*´▽`*)


そして、この方。参加者のお一人、大塚れなさんです。今回は福岡県からご参加くださいました。彼女は歌手でもあり、音楽家でもあり、(ピアノお上手です)、ヒーリング講師でもあります。


大塚れなさん(音楽家・歌手・講師)


そんな彼女の素敵な歌と演奏の一部をご覧ください。ちなみに楽器は、クリスタルでできているハープ、「クリスタルライア」という楽器です。








れなさんのFBページはこちらから↓
https://www.facebook.com/rena.orpheus


いやいや、チヨミ先生のワークショップ、色んな意味ですごいです!(´゚д゚`)
れなさんは翌日コンサート予定だったのですが、名古屋に移動しなければならなかったチヨミ先生は「あ~、名古屋への移動がなかったら、あなたのコンサートに行けるのに。」と残念そうでした。(*´Д`)



写真提供(上下2枚):小出安芸子さん


数名帰られてしまいましたが、チヨミ先生と最後に記念写真です。充実した3日間を皆さん、どうもありがとうございました。スタッフもたくさん学びました!

また皆さんにお会いできるチャンスがありますように、そして、今回参加できなかった方たちと会えるチャンスが来ますように!(*´▽`*)/



トラウマヒーリングワークショップ2日目





みなさん、こんにちは!
BHSP日本協会の中村久美恵です。
台風が過ぎたと思ったら、ループ台風?!
九州南部の皆さん、気をつけて下さいね。(*´Д`)


さて、ちょっと間が空きましたが、引き続き、
チヨミ先生のワークショップ2日目。


1日目よりも参加者の皆さんの距離が縮まったのが朝からよくわかりました。
入室されるときの笑顔とお互いへの挨拶が既にお友達のそれになっています。


1日目は、
レクチャー➡ボディワーク➡2人組ワーク➡個人のワークをグループ皆でサポートしながら実施
という流れでした。




2日目は朝からボディワークを続けます。
ご存じのかたも多いかと思いますが、Donna Edenさんのワーク。それをチヨミ先生風に応用したスタイルでした。ご参考までに、Edenさんのワークはこちら↓




頬骨をトントン!とするところからはじまります。↓


「鎖骨のね、この辺よ。」と部位を教えてくれています。↓



全員で「のび~~~~」。通訳さんは体操しながら、日本語解説してくれています。↓




通訳の小田あけみさんと恩田佳世子さん。体操したり、通訳したりと忙しい~。



トラウマっていうのは、もちろん、個人レベルでもありますが、文化的なもの、歴史的なもの、国として抱えているもの、もあります。マザーテレサが「世界平和は家庭の平和から」と言ったように、私たち個人のトラウマを癒し続けることは、周囲の人々にエネルギー的に影響して、やがてはその余波が広がっていきます。






それぞれへの思いやりを持ちつつ、個人レベルでの想いをシェアしていくことで、参加者同士の癒し、発見、理解が進んだ2日目。皆さん、ノートもたくさん取っていましたよ。



どんなにひどいトラウマを抱えていても、癒すことはできますが、その根本に目を向ける勇気は必要です。
そしてトラウマの原因かもしれないことが起こった時の状況を、大人の自分の目線から見てみることで、「あの時は・・・」と当時と違った気づきが得られます。

人前で話す過程でそれに気づいたり、
身体を動かしていく中でそれに気付いたり、
他人の話を聞いている中でふと思い出したり。

ワークショップの良いところは他人が自分と同じような経験や気持ちになったことがある、とわかり、話し合えるところ。「ああ、私だけじゃなかったんだ」という安心感は一気に孤独の世界から仲間との繋がりへと気持ちを運んでくれます。


3日目は、何とすごい参加者さんがいました!
ショートビデオと一緒にご紹介します☆













2018年7月21日土曜日

トラウマヒーリングワークショップ初日




みなさん、こんにちは!
BHSP日本協会の中村久美恵です。
毎日35度超えですが、しっかり食べて飲んで、
昼間は出かけません(;^ω^)

先日、スーパーのレジのお姉さんと
「暑いですね~」と話したら
「お客様も朝か夜遅くに多いんですよ」(*´Д`)
とおっしゃってました。
皆さん、考えることは同じですね!




さて、チヨミ先生のトラウマヒーリングワークショップは
素晴らしい気づきと浄化&昇華&消化の3日間だったのですが、
その後、西日本豪雨、地震、自宅のwi-fi不通、さらには
洗濯機が壊れる、という出来事が続きまして(*´Д`)
「癒しは続くよ、どこまでも(;'∀')」な気分になりました。





そんなチヨミ先生のトラウマヒーリングワークショップ、
初日から参加者の皆さんが「スーッ」とまとまるのを感じました。
お互いのエネルギーがすばやく調和していった、という感じです。

実は、このように感じていたのは私だけではなかったようで、
初日の感想を通訳の小田あけみさんに聞いてみました。




ですよね~、あけみさん。
それに、皆さん、初日なのに
地に足がついてる感、存在感がすごくあって、
それだけでも部屋のエネルギーすごいんですよ。(´゚д゚`)
スタッフも同じように感じていたみたいです。




ワークショップというのは生き物だなあ、と感じます。
オーガニック、有機体です。
参加者のエネルギーによって、盛り上がったり、深まったりするんです。
お互いのエネルギーがマッチしたり、反発したりしあって、
個人セッションとは異なる、ダイナミックな癒しが起こります。

講師側が事前にどれだけプログラムを練り込んで作っても、
あるいはto do リストを作っておいても、
当日になると、変える・変わることは普通、
というのが優れた講師のワークショップです。

本筋から離れるほど変わるのではなくて、
より参加者さんたちのエネルギーにマッチした
方法でアプローチしていく、という意味です。

つまり、講師側にそれだけのアプローチ方法に関する
知識や情報、経験がないとできませんね。

少なくとも、チヨミ先生のワークショップは
参加者さんの状態に合わせて
所要時間を変えたり、説明する順番が変わったり、
異なることをしたり、臨機応変にどんどん変わりました。
これは、私が事務担当をしていたからわかったことです。

品質の高いワークショップには、
品質の高い講師と参加者。
引き寄せの法則は、ここにも働いています。




2日目以降もモリモリでした。
またご報告しますね!(*´▽`*)/


PS.
初日のランチタイム、のびてるスタッフ
ミノムシを思い出すのは私だけ?!(笑)









2018年7月4日水曜日

トラウマヒーリングワークショップ☆無事終了




みなさん、こんにちは。
bhsp日本協会の中村です。(*´▽`*)

チヨミ先生のトラウマヒーリングワークショップが7月1日に無事終了しました。約3年越しの準備を経た開催で、チヨミ先生もすごく感動していました。

私も、6月末からの3日間、ロジスティクス(事務サポート)担当として、とっても充実したひと時を過ごさせていただきました。このブログでもワークショップにいらっしゃれなかった方のために、少しずつシェアしたいと思います。




このワークショップは、BBSH(バーバラ・ブレナンのヒーリングスクール)で教えている手技を教えるものではなく、チヨミ先生がご自身の経験から創り上げた・知りえた・経験した、技術や知識を学ぶ3日間でした。


彼女はトラウマを癒す、という人生の目的をとても大切にしてきました。トラウマを癒すと、私たちの人間関係は大きく変化します。


チヨミ先生は天からの呼びかけに答えながら、同時に何度も問題にぶつかりながら、今回ついに、東京でのヒーリングワークショップ開催が実現しました。ご本人も至極感激していらっしゃいました。


私がスタッフとして気づいたことの1つは、参加者の皆さんが、初日を一緒に過ごしただけで、あっというまに調和のとれたグループに変化したことです。


それぞれの心の傷を尊重しつつ、この日、この時に同じ場所に集ったことを歓迎していて、お互いへの思いやりに満ちていました。だいたい普通は、何となくシャイになって、お互いに打ち解けるまでって時間が少しかかりますよね?こんなに素早いエネルギーの変化を見せるワークショップは初めてでした。


たくさん撮影した写真を整理中なので、ご報告とともに、少しずつ掲載してまいります。
しばらくお付き合いくださいね!


=============

次回の東京体験会は9月に開催予定です。
ご興味のある方、今から参加ご希望の方は
協会までメールでお知らせください☆
bhspja☆gmail.com(☆はアットマーク)

担当:中村



2018年6月7日木曜日

6月の東京体験会のご報告





こんにちは!東京体験会を担当している板垣智子です。
梅雨前の爽やかなお天気だった6月5日に、
ブレナンヒーリングの個人セッション体験会をしました↓





今回は初めて参加される方、継続でおいでの方の他に
会場のエネルギーをホールドしてくれるためにBBSHの卒業生も
参加してくれました。


初めておいでの方は身体に痛みを感じていらして、
協会のブログをご覧になり今回参加してくださいました。



お二人ともヒーリング後に
「深く呼吸ができるようになりました」
とおっしゃられたのが印象的でした。


今回は第1チャクラがテーマとして出てきました。

この大地に根を下ろし、
身体を動かし深く呼吸することが
自分を愛する一つの方法なのだと、
今回の体験会で教えていただきました。


毎回感じるのはクライアントさんのお顔の変化です。


ヒーリング前はいろんなことに気が分散されていた
(エネルギーが本人の中心以外のあちこちに分散されている状態)
クライアントさんのお顔が、


ヒーリング後は等身大のご自分自身に気が戻り、
とても満たされていて、お顔が輝いて見えました。


次回は9月初めを予定しています。
どうぞブレナンヒーリングを体験しにいらしてください。


東京体験会担当理事 板垣智子


****************


ヨシダチヨミ先生のトラウマヒーリングのワークショップは
6月29日から3日間、東京の青山で行います。
お席はまだ少し余裕があります。
よろしければこちらからどうぞ↓
http://bhspjp.blogspot.com/p/blog-page_20.html







2018年6月5日火曜日

トラウマヒーリング、っていったい何を・・・



今日は東京ではバーバラブレナンヒーリングの体験会の日ですね。
これを読んでるあなたはもうヒーリングを体験したことありますか?
福岡はあいにくの雨ですが、お天気どうかな(´・ω・`)
こんにちは(*´▽`*)ワークショップ担当の中村です。


実は、少し前にチヨミ先生のトラウマヒーリングワークショップの
参加希望者さんから、こんなご質問をいただきました。


「興味はあるんですけど、あの、これって、実際に、
どんなこと学べるんですか?


ですよね!(´゚д゚`)
座学だけなのか、実技とかあるのか、
ほんとに何も知らない私もOKなの?とか、
いろいろあるけれど、
実際のところ、どんなこと学ぶの?ですよね!


ということで、チヨミ先生に連絡しまして
お返事いただきました!
こちらで皆さんにもシェアしますね~♡


==============

質問をありがとうございます。 
6月にご一緒する私たちの旅について 
もっと知りたいと思っていただいて、 
感謝します。 


このワークショップでは、トラウマを癒すための 
エネルギー的アプローチに焦点を当てます。 


(トラウマという)複雑な問題に対して、 

  • レクチャー(講義)、 
  • エネルギーヒーリング技術、 
  • パートナーたちとのスキル練習、 
  • プロセス(感情の変化と探求)ワーク 
を通して、トラウマを癒すイントロダクションです。 


私は人々にトラウマに対する理解を深めるとともに、 
過去の経験が、現在の私たちの心、身体、および 
人間関係にどのように影響を与えているのかを 
知ってもらいたいのです ーーそのブロックを感じたり、 
フラストレーションを感じたり、 
もっと充実した人生を感じたいと願う場所を、です。 


私たちは、発達的なトラウマおよび 
ショックと緊張的トラウマにも焦点を当てます。 


あなた個人にも、また他人と一緒に働くのにも 
役立つコンセプトを学びます。 


質問があれば、いつでも知らせてください。 

Blessings, 
Chiyomi 


==============


ということで、少しはあなたの疑問も晴れたでしょうか?
他にもご質問があれば、ぜひ当協会までお寄せ下さい。

 ・○○のような場合に対応できることは学びますか?
 ・○○(職業)ですが、役にたちますか?
 ・私は○○の経験がありますが、参加したほうがいいですか?

など、なんでも結構です。
英訳してチヨミに伝えますので、日本語のままで大丈夫。
ご質問者のプライベート情報は守られますのでご安心ください。


チヨミ先生が東京で初開催する、
トラウマを癒すための理論と技術の両方が
3日間で学べるワークショップ。
ぜひこのチャンスにお申込みください(*´▽`*)/

 日時や場所などの詳細↓
http://bhspjp.blogspot.com/p/blog-page_20.html

 お申込みフォーム↓
https://form.os7.biz/f/78ebab25/

 お問合せ
bhspja@gmail.com  担当:中村


2018年5月12日土曜日

6月の東京体験会のお知らせ








6月の東京体験会のお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーー

6月東京体験会のお知らせです。
東京の体験会は、今年から不定期開催となります。
どうぞこの機会にヒーリングを体験なさってくださいね!


・日にち: 6月5日(火曜)

・場所: 中央区人形町区民館 4号室

・ヒーリング体験時間&募集人数
☆おひとりにつき、一人のヒーラーがつく
マンツーマンのヒーリング体験
です。

① 13:10 〜 14:10 2名
② 14:25 〜 15:25  2名
③ 15:40 〜 16:40  2名

*体験会のため、個室ではなく同室となります。
*内容は基礎的なヒーリングになります。
*ヒーラーの事前指名は出来ません。

・参加費 5000円(税込)

・申込先 協会メールアドレス bhspja@gmail.com
 *件名に「6月東京体験会申し込み」と記載願います。
 *希望時間帯を第三希望まで記載しお申し込みください。
 *時間枠は先着順になります。

・申し込み締め切り 6月3日(日)まで

皆様のお越しを心からお待ちしています!(*´▽`*)/


東京体験会担当理事  板垣智子・藤平真弓