2017年9月14日木曜日

遠隔地で受ける体験ヒーリング(福岡)









皆様、こんにちは!
福岡でバーバラ・ブレナンの体験ヒーリングを行っている中村久美恵です!


今回は、遠隔で(対面ではなく、遠い場所にいながら)
I様が体験ヒーリングを受けてくださいました。

初めてながら、遠隔ヒーリングを体験されたのは、ご友人からの紹介です。
F様、ありがとうございます。)


ご相談内容は、
「自営業の自分は今後、仕事をどんな形でやっていくのがベストなのか、見極めたい」
というものでした。


自営業は会社員に比べるとかなり自由ですが、
それでも、年齢や家族構成、今後求めるキャリアのあり方などで
方針も変わってきますよね。

そんな時に、
「これが自分の歩む道!!」( `ー´)ノエイエイオー
と自信を持って選べたら?決断できたら?

「どうしよう~~!」(*´Д`)アワワワ
と迷いながら選ぶのとは、気持ちがまったく変わってきますよね?


安心感とか、安定感とか、何が起こっても解決できるという感覚。
そんな自信、欲しいですよね!

蝶は変化の象徴


バーバラ・ブレナン・ヒーリングのヒーラーたちは、それぞれ得意分野があります。
アロマの知識・経験が深かったり、
ダンスや運動が好きだったり、
鍼灸、人体骨格、病気の知識が豊富だったり。
それぞれの好きな分野をヒーリングにブレンドしながら、独自のエネルギーを発揮します。

私の得意分野、大好きな分野は「自分軸」
どんなときでも、ここに繋がることで本来の自分を見失わずに済みます。

他人に、会社名に、役職に、社会的常識という枠に惑わされず、
「本当に自分が求めているものは何か?」
がクリスタルクリアになるのです。

それによって、自分で考え、決断し、
人生を、社会を変えていく人間になります。
 (これは私のミッションです)

今回、体験ヒーリングを受けられたI様のお悩みも、
この「自分軸」をしっかりさせることを目的に据えてサポートさせていただきました。


「ヒーリングを受けている間は、ヨガの瞑想みたいだった」
と表現されていましたが、
静けさ、というか、静謐(せいひつ・静かで落ち着いている様子)は
気も身体も休まりますよね。(´ω`*)
忙しい日常ではなかなか得られない時間です。


エネルギーヒーリングのことはよく知らないし、
チャクラやオーラという言葉も聞いたことがあるくらい、
とおっしゃっていたI様。

でも、実際にお話ししてみると、既にご自身の悩みのルーツを敏感にキャッチしていました。

これはとても大事なことなんです!
なぜかというと、

・これが原因かな?と感じることには勇気が必要
・思い出すと、感情を再体験するので、再び嫌な思いをすることになる
・原因を認めてしまうと、自分が傷ついたことも認めることになる

から。
 
ハートを開くと、ツライことも感じますね。




だから、ヒーラーから「お心あたりはありますか?」なんて聞かれたとしても
「さあ、わかりません。」とおっしゃる方はとても多いのです。(むしろ、普通)

でも、今回のI様は「○○だと思います」と素直にお話ししてくださいました。
お話されるうちに、また別の出来事も思い出されたりして、
それも正直にシェアしてくださいました。
こんな時、ヒーラー冥利につきます!!!(/ω\)アリガトウゴザイマス


バーバラ・ブレナンは「私たちはみな傷ついたヒーラーである。」と言っています。
傷ついた経験がない人などいない。
それに向き合うとツラいかもしれないけれど、自分を癒せるのは自分だけ。
こんな意味があります。

傷ついた経験を他人にシェアすることは、(その時は)気持ち的にツラいかもしれないけれど、話した後は相当変わります。

留まっていたエネルギーが流れ始めるのです。

今回のヒーリングによって、I様のエネルギーセンターは真新しい新品のようになって、
全身のエネルギーの流れがそれまでの5倍くらい良くなりました。
エネルギーが広がり、流れ、行き来する様子は、パワフルであると同時に光輝いています。


Amazing!(素晴らしい!)



最後にI様の未来のお仕事の様子がヴィジョンとして届いたので、
ご本人が知りたいかどうかを確認したうえで、お話しました。
この内容はとてもプライベートなことなので、ここではあえて控えさせていただきます。
が、素晴らしいヴィジョンでした!(*^▽^*)/

I様が今後とも自分らしく、最善のスタイル・方法でお仕事をしていけるように、
心から応援しています。

どうもありがとうございました!





0 件のコメント:

コメントを投稿