2017年9月25日月曜日

9月東京体験会報告









金木犀が香る季節のなか、9月22日に東京体験会を行いました。

今回はヒーリング体験会とは一味違うヒーリングを、
ファシリテーション形式で体験しましたので、そのお話をシェアします。

皆さんがお友達と一緒にすることができる形式のものです。
ぜひご参照ください。


****************


実は当日、お客様はいらっしゃらなかったのですが、
BBSH(バーバラ・ブレナン・サイエンスヒーリングスクール)を一緒に卒業した
同級生が来てくれました。


それで、互いに近況報告をしはじめました。
そのなかで、介護問題の渦中にいる、という話を聞きました。

気になることを視覚化したら、先に進むきっかけがつかめるかも?
と、私たちはホワイトボードに書き込んでいくことにしました。


今一番気になる相手を真ん中に、
左手に今の自分を、
右手にこの先の自分の身体を書きます。

そこに、本人と私たちが浮かび上がる言葉や絵を書き込んでいきました。






このようなときは特にジャッジもアドバイスもありません。

ひたすら今の自分に集中する人に寄り添っていきます。
(ハララインに居続ける。図の中心線に居続けます。)


B.ブレナン「癒しの光(下)」より引用


すると不思議なことに、繋がる言葉が自然と浮き上がってきて明確化します。


現在気になる相手はそのときの自分の鏡です。
気になる相手を通して今の自分が見えてきます。

そして、今の自分を認めると、自然にいろんな感情の動きが出てきます。
これが大事なんです。


介護問題で困っていた友人は

「おかげで今の自分がはっきりした。
自分が反応してしまうきっかけや、次に進むポイントがつかめて良かった!」

と言ってくれました。

個人的にも、とても有意義な時間でした。
今の自分を見つめる勇気を見せてくれた、友人に感謝です。


BBSHではこの感情の一連の流れを「プロセス」と呼んで、
とても大事にしていました。
どんな時でも、私たちは変化していくことが出来る。
それを改めて思い出させてくれました。


体験会ではヒーリング体験の他にも、ご希望があればこのようなワークもします。
感情が動けば、少し嫌な思いに直面することはあるかもしれませんが、
そのあとはスッキリ、問題を乗り越えて変化した自分を感じることができます。


あなたのご参加をお待ちしています。



*次回の東京体験会は
11月22日(水)13:10〜 人形町区民館を予定しています。



東京体験会担当理事
板垣智子 藤平真弓







0 件のコメント:

コメントを投稿